読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての確定申告! 無職でも必要なの!?

こんにちは☆

今日は初めての確定申告に行ってきました。

 

結婚を機に昨年夏に勤めていた会社を退職し、現在は専業主婦の私。

会社員時代は、勝手に給料から源泉徴収されていたので

「税金を払う」という経験はまったくなし。

同じく結婚を機に退職し専業主婦となった母から、

「年度途中で退職すると確定申告が必要だから気を付けなさいよ」

と言われ

「給料から税金って勝手に引かれるものじゃないの!?」

「っていうか無職なのになんで税金払うの!?」

と衝撃を受けました。

 

よくよく調べてみると、実際には

「払いすぎた税金を返してもらうため」

確定申告だとわかりほっとした次第です。

 

金融業界に勤めていたこともあり、確定申告書はたくさん目にしてきましたが、

自分でやるのはまったく初めて。

いろいろなサイトを参考にしながら

必要な資料(源泉徴収票、生命保険料控除証明書など)を集めます。

国税庁のHPから手順に沿って入力していくのですが、

マニュアルやQ&Aもたくさんあって

意外と初心者にもやさしいつくりになっています。

難しそうなイメージがあったのですが、

1時間もかからずにできてしまいました☆

 

確定申告書を作成する中で一番驚いたのが、

国民健康保険料や国民年金保険料などの

社会保険料控除の対象となることです!

国保の保険料の金額は、その世帯の前年所得によって決まるようで、

結婚前は父親、結婚後は旦那さんの所得と合算されてくるので

かなり高額に…。

現在無職の私にはかなりきつかったのです。

そんな高額の社会保険料も控除対象となるので、最終的には

かなりの金額の還付金が戻ってきました☆

 

作成した申告書を、確定申告会場へ持参することにしたのですが、

会場は(特にお年寄りで)激混み…。

会場内で申告書を作成したい人で溢れていたようです。

手書きでの作成の場合、私の行った会場では2時間待ちになっていました。

提出のみの場合はそんなに時間はかからず、

5分ほど並んでチェックしてもらい、終了☆

 

面倒なイメージのあった確定申告ですが、思いのほか簡単で、

スムーズに作成することができました☆

事業をされている方はきっと大変なんだろうけど…。

今後個人事業を始めようと思っている私にはいい経験になりました!